ダイエット効果と女性の月経周期の関係

女性のダイエットとその効果には、月経周期によるバイオリズムが大きく関わっています。月経のサイクルと、ダイエットがどのような関わりを持つかを理解することで、ダイエットの効果をアップさせることが可能です。分泌されているホルモンは色々ありますが、女性ホルモンとしてはエストロゲンと、プロゲステロンがあります。ダイエットをしている時に、効果が得られる時と、全く得られない時があるのは、ホルモンの機能によるものです。月経が始まってから次の排卵までの約2週間は、おもにエストロゲンが働き、排卵から次の月経が始まるまでの約2週間はプロゲステロンが働いています。女性の身体は、エストロゲンの活動で活発になります。この期間は体が活動的であり、代謝や血行がよくなるので、ダイエットの効果がでやすくなります。逆に、プロゲステロンが機能している時は、身体が休眠状態に入っている時であり、新陳代謝も低下していますので、ダイエットには不向きな時です。ダイエットを開始するタイミングを、エストロゲンの活動期に合わせるようにしてみましょう。反対に、プロゲステロンの活動が活発で、身体機能がゆっくりとしか動いていない時は、ダイエットをすると体に無理がかかります。効果的にダイエットを実践するには、エストロゲンが働き出すのに合わせてダイエットを開始するようにしましょう。エストロゲンがふえている時に効果的なダイエットをして、プロゲステロンがふえているる時は体重を保つくらいのつもりで行います。
ニコル 脱毛