あれれちでビッチな次女と同棲して

あー、今日も疲れた……OL生活をして数年経つんだが、相変わらずこういう疲労には慣れん。それに家に帰っても一人暮らしで、恋人もいないからうら寂しいしなぁ……。
と思って帰宅すれば、
「あ、お兄ちゃん。お帰りー。親父と女房、海外来訪で留守だからさぁ、きちゃった♪」
「おま……あちこち達入ってきた!?」
次女が居間でアイス食っていやがった。一心不乱かよ。台数通年振りの再会にのぼるが、此奴……すげえ奥さんっぽくなってやがる。
そう、安心此奴は依然○学3年生のはずが、ぼいんと出たミルク、引き締まったウエスト、スケベいくびれ……格好もないキャミに肌着と、私を誘っているのかとすら受け取る。
「お兄ちゃん。何処見てんのかな~?あ、お兄ちゃんってもしかして……童貞でしょ?」
「なっ……んな訳が」
「お元金くれないならいたずら行なうぞぉ♡」
「うわ!僅か!」
突如私に抱きつき、下半身にケツを押し付けてくる次女。
「ん、よいしょっと」
で、俄然屈み出す次女。
「あの、何をやるつもりなのかな?」
「おにーくん♡無論フェ○チオだよ」
「ちょ、わずか、まっ……おやあおや」
次女にちん○咥えられてる!?コイツまずいだろ!
誌作品はパパ専門作品で、次女が兄にエッチされまく、いや、しまくって仕舞うアナウンス。
「吸い存在過ぎ……がっすぎです!意外としたらこれから……」
と、やにわにやってきてフェ○できるエロい次女と兄のキャッチボールを描いた作品なんですが、いやー、こうしたスケベくて愛くるしい次女のフェ○に兄が踏みとどまれるハズが無く、直ちに果ててしまう。
「って起こるぇー、おチンチ○かたいとおりだよぉ?これから。貧弱お兄ちゃんなんだから♪じゃあ次は天王山食べる?」
同棲くらし初日に直ぐに次女と天王山エッチ!?
「って激し過ぎだから!またイっちゃうから!!」
次女とのきついエッチに何度もイって仕舞う兄。けど次女の淫欲は徹頭徹尾下がる感じも無く、
「ほらお兄ちゃん!朝方だよ!起きて!おーきーてー!」
朝から兄の上に跨り、スマタで兄のチン○を擦って生じる具合!?
「ちょ、ほとんどしたらもうでちまう!」
朝方も昼間も晩もエッチしまくるカップル。はめめくるカップル、中出ししまくってたら……。
誌作品はHANDY COMICで配布中間。少ない作品なのでさくさく読めるし、出先でも読みやすいかと思います。全編全体色調で、役割の値段も安っぽいのが魅力的ですっ!
これは正邪一度、たたき台を読んで下さい!後悔しないクオリティですよ!配布中にとにかく!
炭酸クレンジング